裸眼で仏が見えない勇者ヨシヒコの設定にちなんで登場人物達のメガネまとめ

yoshihiko メガネ
Pocket

2011年に放送され大人気になった「勇者ヨシヒコ」放送当時、毎週楽しみでしょうがなかった事を覚えています。

毎回ちょっとした時に現れる仏が、良く分からないお告げをするシーンで、

勇者なのになぜかヨシヒコだけは仏を裸眼で見る事が出来ないという謎の設定から思い付き、

個人的な視点でメガネ好きな私が見た登場人物達のメガネ姿を集めてかってに似合っているだとか、

似合ってないだとかいう記事にしてみたいと思います。

折角なので、テレ東で公式発表している勇者ヨシヒコのキャラクタースペックと共にお届けしていきます。

純粋な勇者ヨシヒコ(山田孝之)

山田孝之の演じる勇者ヨシヒコ、真面目なのかバカなのかっていうくらい純粋な勇者ですが、

山田孝之の不思議な魅力で成り立っているキャラクターでもありますよね。

冒頭に仏を見るためにかけるメガネは様々な種類がありましたが、山田孝之の掛けるメガネは

どんなタイプが似合うのか調べてみました。

 

山田孝之の掛けるメガネで似合っているのは

山田孝之が掛けるで一番のお気に入りはこちら。

ドラマ「闇金ウシジマくん」の丑嶋馨

いきなり真逆のキャラクターですが(笑)このメガネの感じとキャラクターが合いすぎていて、

凄く好きです。もちろん、原作が人気漫画なので、似合うのも納得ですが、

漫画版とはちょっと違った魅力と怖さを感じます。

 

プライベートで掛けているメガネは標準的なスクエアタイプ、

厚めの黒縁に艶消しな感じがワイルドな印象の山田孝之にピッタリなこのメガネ。

 

山田孝之の掛けるメガネで似合っていないのは

山田孝之の場合、個人的に似合っていないメガネ姿を見つける事が出来なかったです(-_-;)

映画「電車男」でのオタクも割と似合っているメガネ姿だったため、オタク感が出ていなかったの覚えています。それくらい、色んな役に染まる事が出来るんだなと感心しました。

顔つきや髭なども相まって冒険しない限りは対外のメガネが似合うと思います。

でも勇者なので時には冒険も必要かと・・・

熱血漢の戦士ダンジョー(宅麻伸)

男気溢れる戦士ダンジョーを演じる宅麻伸、超ベテランの二枚目俳優と知られる宅麻伸は、

福田監督の熱いオファーに対して、内容は気にせずに自分のようなおっさんを使ってくれるという事に対して快くOKしたとの事。

そんなダンジョー事宅麻伸、さぞかしカッコイイメガネ姿の画像がある事だとうと期待してました。

 

宅麻伸の掛けるメガネで似合っているのは

しかし驚いた事に、なんと宅麻伸のメガネ画像が一切見つからなかったです。

こんな企画作っといて眼鏡姿ありませんでしたとか見切り発車しやがってって感じですが(笑)

なので変わりに個人的にカッコイイと思う写真を選んでみました。

かなり若い頃だと思いますが、まさに「イケメン」って感じですね。

 

現在は64歳との事、最近のカッコイイ写真はこちら。

普通の写真ですが、このダンディ感がまたカッコイイですね。

こういうオヤジになりたいな。

このキリッとした眉毛には銀縁のメガネとかが似合うとおもうんですけど、いかがでしょうか。

 

気が強くて口の悪い魔法使いムラサキ(木南晴夏)

実は魔法使いだったという設定を初めて知りました、肩に乗ってる鳥のキロちゃんも謎でした。

パーティ的には唯一の女性枠ムラサキを演じる木南晴夏、パン好きで知られる彼女のインスタはパンの写真ばかりでなかなかメガネ画像を探すのに苦労しました。

木南晴夏の掛けるメガネで似合っているのは

そして結局女優と言うこともあり、なぜか個人的に似合ってていいなと思ったのがこのキャラクタ

ドラマ「海月姫」のジジ様

普通すぎて似合っているし、全然可愛いと思ってしまうんですが・・・

 

 

またこちらも演じている役なのですが、

ドラマ「トクサツガガガ」の北代優子

おそらくこのメガネの形状が似合っている印象を与えているのだと思います。

じつはこの役も隠れオタク?という設定(アイドルの追っかけ)本人も完全に「パンオタク」なので

本質もメガネも似合っているんだと思います。

 

木南晴夏の掛けるメガネで似合っていないのは

プライベートではパン屋に行く際の「変装用のメガネ」であろう色付きメガネくらいしか掛けているメガネは見つけられなかったので視力は良いのかもしれませんね。

 

バラエティ番組で掛けていたメガネ、そもそも似合う似合わないに関係なくこの番組では殆どの人がこのメガネを掛けている印象。

それにしても、木南晴夏のメガネ姿で一番なのが、オタキャラとは中々にズレているなと実感しました。

 

微妙な魔法しか使わない賢者メレブ(ムロツヨシ)

戦闘に殆ど役に立たない魔法ばかり覚えていたが、実は賢者だったと言うことを知って、

意外にちゃんとしてたんだなと思いましたが、微妙魔法で一番好きだったのは「ゲラ」

効果:メレブのどんな寒いギャグでも笑ってしまい、笑いすぎて笑い死にしてしまう「殺傷能力が高い呪文」ヨシヒコにかけた際、メレブがギャグを言う前から爆笑されてしまうという感じで好きでした。

そんなメレブを演じたムロツヨシは役でもプライベートでもわりとメガネをかけている様です。

ムロツヨシの掛けるメガネで似合っているのは

カッコいいなと思ったのがこちら

ドラマ「重版出来!」の沼田

役に応じて変なメガネをかけている事もしばしばだったので、この普通なのが良いです。

口元のホクロの印象もあるので、メガネの主張は少なめが丁度いい感じです。

余談ですが、このドラマに出ていたオダギリジョーのメガネ姿はかなりいいです。

 

ムロツヨシの掛けるメガネで似合っていないのは

キャラクターだと分かってても似合ってないなと思ってしまったのがこちら

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の小池刑事

わかっちゃいるけど、メガネ大きすぎですよね、私の苦手なアラレちゃんメガネですね、

男でもダメなんだなこのメガネ(笑)

ムロツヨシは最近のドラマや映画などで必要枠なイメージですが、実はかなり下積み時代が長かったようす。実力がついているからこそ色んな役を演じれるんですね。

 

うさんくさい仏(佐藤二郎)

もう、この仏が最高過ぎて、大好きです(笑)

基本的には冒頭のやり取りだけなのに、異状な程にインパクトを与えて下手すると本編より印象に残っていた事もしばしばありました。

そんな仏を自由に?演じていた佐藤二郎、プライベートでは意外といじられキャラな感じなのでしょうか、

山田孝之が撮った動画でメガネを掛けていて、そのメガネは似合ってていいんですが、内容がw

佐藤二郎の掛けるメガネで似合っているのは

山田孝之がとった動画に映っていたプライベートの飲み会での映像

ま、ただのおじさんですよね(笑)

大分酔っていいるようで、山田孝之が撮影しながら色々と聞いてるみたいですが、

これは完全に山田孝之がイジってます(笑)

佐藤二郎の掛けるメガネで似合っていないのは

似合ってないメガネも演じたキャラクタからですが、こちら

映画「銀魂2」

ごめんなさい、銀魂というのを見た事が無いので、よくわからないのですが、

まぁきっと、佐藤二郎の演じる役となると自由奔放にやってるんだろうなっていうのは理解できます。

役者としてのキャラが濃すぎるので、色眼鏡程度では緩和できないです。

 

兄のストーカーヒサ(岡本あずさ)

誰この子?って思った方もいるかもしれませんが、ヨシヒコの妹のヒサです。

仏とは逆に、大体最後に登場していまいした。兄ヨシヒコを心配し過ぎるために、旅立ちの村からずっと後をついてきてしまい、段々強くなってしまっていったキャラクタ。

そんな妹ヒサを演じた岡本あずさ、本当申し訳ないけど、その他のキャラクタや俳優がインパクトありすぎて殆ど覚えていなかったのですが、メガネ姿が中々素敵だったので入れちゃいました。

テレビ東京の公式にもちゃんとステータスがあるんで、むしろちゃんとしたメインではあるはず。

 

岡本あずさの掛けるメガネで似合っているのは

正直、ヒサのイメージから飛びすぎて別人のようですが、ちゃんと岡本あずさです。

銀縁のメガネですが、このデザインを使いこなすのはやはり元が良くないと厳しいと思いますが、

元が可愛いなら倍増してしまうのが、この「銀縁メガネ」の怖い所。

こんな子にストーカーされるならいいのかも・・・

 

岡本あずさの掛けるメガネで似合っていないのは

プライベート用のようですが、レンズの大きさがちょっとデカすぎですね。

もうちょっと小さいのにすれば全然似合うとは思うんですがね。

 

まとめ

結局、山田孝之と木南晴夏のメガネ姿が見たかっただけというのが本音だったりはしますが、

登場人物でまとめてみると中々面白かったです。

実は今回ファン投票によって、テレ東で2020年5月22日(金)深夜0時12分から、

ドラマアンコールとして「勇者ヨシヒコと魔王の城」が再放送する事が決まりました。

テレビで是非個性あふれるキャラクタをお楽しみください。

ここまでのご視聴ありがとうございました!

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました